アプリVer1.7アップデートのお知らせ

こんにちは。ESPERNETWORKテクニカルディレクターのregtanです。関東は最近急に暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?最近のESPERNETWORKチームはC4LANに参加したり、コンパス甲子園イベントに同行したり、FAVGamingCupの運営をしたりと慌ただしく過ごしています。いろんなイベントの現場で直接ユーザーのみなさまとお会いしてお話を聞いたり、盛り上がってる空気を味わえることはなかなかない経験だと思います。

前回のアップデートから少し間があきましたが、2019年06月05日にiOS/android共にアプリVer1.7をリリースしました。

今回のアップデート内容をご紹介します。

更新内容

【両OS共通】イベント参加時にアンケートを行うことができる機能が追加されました

主に大会オーガナイザー向けの機能となりますが、ユーザーのみなさまが大会にエントリーする際、アンケートを設定できるようになりました。

ユーザーの皆さまへ

これまでは、ゲームアカウント名やプレイヤーのランクなど大会運営に必要な情報をエントリー後に別のフォームなどでみなさまにご回答いただくことがありました。ESPERNETWORKのアンケート機能を使うことで、大会エントリー時にアンケートフォームが表示され、エントリーと同時に必要な情報を入力することができるようになります。

ただし、これは住所や電話番号、カード番号など個人情報を収集する目的の機能ではありません。
万が一、そのようなフォームを見つけた際には運営チームまでおしらせください。

オーガナイザーの皆さまへ

この機能は当面β版としてのリリースとなりますので、オーガナイザーの皆さまには順次公開させていただく形となっています。アプリアップデート後すぐにすべてのオーガナイザーの方に開放されてはいませんが、機能をいち早く使いたい方は運営チームまでご連絡ください。

【両OS共通】スクリーンネームとチーム名に登録できる文字数が50文字に増えました

名前に団体名や企業名などを追加する際に文字数が少なすぎて設定できないというご意見をいただいたため、登録文字数の上限を50文字に増やしました。

【両OS共通】アプリ表示の改善

対戦表が広く表示されるようになるなど、いくつかの画面において文字サイズやレイアウトなど表示の改善を行いました。

【両OS共通】軽微なバグの修正

アプリの挙動の調整を行いました。

次回のアップデート

次回のアップデートは2019年夏あたりのリリースを目指して鋭意開発中です。今後の機能のロードマップとしては、ESPERETWORKの中で使うコミュニケーションに関する機能、大会運営進行をより便利にする機能、チーム戦の大会にもっと参加しやすくなる機能の実装を予定しています。

引き続きESPERNETWORKをよろしくお願いいたします!GLHF!

ESPERNETWORKでは、アプリ上で大会運営を行うオーガナイザーを募集しています。
興味のあるかたはESPERNETWORKお問い合わせフォームよりご連絡ください。

システムメンテナンスのお知らせ:2019年6月5日【終了】

ESPERNETWORK - システムメンテナンスのお知らせ

いつもESPERNETWORKをご利用いただきありがとうございます。

iOS / Androidアプリバージョンアップに伴い、システムメンテナンスを実施いたします。
下記時間帯で、ESPERNETWORKのスマートフォンアプリおよびオーガナイザー用大会管理ツールがご利用いただけません。ユーザーのみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。

メンテナンス日時

2019年6月5日(水)14:00 ~ 18:00

ご利用いただけないサービス

iOS版 ESPERNETWORKアプリ
Android版 ESPERNETWORKアプリ
オーガナイザー向け大会管理ツール

C4LAN 2019 Spring イベント参加のお知らせ

こんにちは! espernetwork テクニカルディレクターのregtanです。

2019/05/10から開催されるC4LAN 2019 Spring(公式サイト)に参加します!
イベント開催中はインディーズで人気のタイトルからメジャータイトルまで以下のゲームのミニ大会を予定してます。

・Brawlout
・ニーズヘッグ2
・リアルタイムバトル将棋
・PUMG mobile
・ライバル・メガガン
・Ultimate Chicken Horse
・くにおくん ザ・ワールド ~クラシックスコレクション~
・オーバークック2

また、大会を盛り上げてくれる豪華MC陣も登場!

・5/10
 ・うり (from RADstreaming)
・5/11
 ・せかめん(from SCARZ White)
 ・倭寇(わこう)
 ・もぃもぃ
・5/12
 ・なしみかんのじかん

and more…

それぞれの大会の様子はニコニコ生放送にて配信いたします。
C4LAN会場よりゲームを遊び倒す生放送 Presented by ESPERNETWORK 1日目
C4LAN会場よりゲームを遊び倒す生放送 Presented by ESPERNETWORK 2日目
C4LAN会場よりゲームを遊び倒す生放送 Presented by ESPERNETWORK 3日目

会場にはespernetwork開発スタッフもいますので、espernetworkについて質問したい・触ってみたいなどなどのご要望にもお答えしていきます。また、会場ではイベントオーガナイザー登録も受付しています。C4LAN会場でミニ大会を開いてみたい方もスタッフがお手伝いいたします。ぜひブースにいる黒いスタッフパーカーを来た人にお声がけください。

半年に一度のLANパーティー espernetworkブースで皆様のお越しをお待ちしております!

アプリVer1.6アップデートのお知らせ

アプリVer.1.6アップデートのお知らせ

こんにちは。ESPERNETWORKスタッフのkskです。
最近のお気に入りゲームはBaba Is Youです。
パズルゲーで頭を悩ませているうちにあっという間に桜の季節になってしまいました。

2019年4月4日にiOS/android共にアプリVer1.6にアップデートいたしました。
同時に、オーガナイザーの方にご利用いただいている大会管理ツールもアップデートされました。

今回のアップデート内容をご紹介します。

更新内容

【両OS共通】大会説明文などに含まれるURLがリンク可能になりました

大会管理ツールから所定の方式でURLが記載されていると、タップ可能な状態でアプリに掲載されるようになりました。

【両OS共通】応募者一覧に現在の応募人数が表示されるようになりました

現在の応募状況がよりわかりやすくなりました。この表示は大会管理ツールからオン/オフが可能となっています。

【両OS共通】対戦表の表示機能を改善いたしました

対戦表に更新ボタンを配置し、閉じなくても更新できるようになりました。
また、「◯回戦」などの表示や、トーナメント/ダブルイリミネーション形式のブラケット表示も改善されています。

【両OS共通】その他、いくつかの改善と改修

表示上の問題やページ遷移の挙動など、いくつかの内容を改善いたしました。
バグ退治は常におこなっていきます!

次回のアップデート

次回Ver1.7へのアップデートは5月の初旬に予定しています。

引き続きESPERNETWORKをよろしくお願いいたします!GLHF!

ESPERNETWORKでは、アプリ上で大会運営を行うオーガナイザーを募集しています。
興味のあるかたはESPERNETWORKお問い合わせフォームよりご連絡ください。

アプリVer1.5アップデートのお知らせ

こんにちは。ESPERNETWORKテクニカルディレクターのregtanです。
先日Ver1.4にアップデートを行ったばかりですが、2019年03月13日にiOS/android共にアプリVer1.5をリリースしました。

今回のアップデート内容をご紹介します。

更新内容

【両OS共通】大会説明文などに含まれるURLをコピーできるようになりました

これまで、URLをタップしても何も反応しませんでしたが、今後はURLをクリップボードにコピーします。
クリップボードにコピーしたURLはブラウザで開くことはもちろんのこと、各種SNSでシェアすることも可能です。
こちらは一時的な対応としてのアップデートとなり、URLを判別しリンクとしてタップできるように今後改修予定となっています。

次回のアップデート

次回のアップデートVer1.6は4月の上旬に予定しています。
その前に不具合への対応を含めたhotfixを行う予定です。

引き続きESPERNETWORKをよろしくお願いいたします!GLHF!

ESPERNETWORKでは、アプリ上で大会運営を行うオーガナイザーを募集しています。
興味のあるかたはESPERNETWORKお問い合わせフォームよりご連絡ください。

アプリVer1.4アップデートのお知らせ

こんにちは。ESPERNETWORKテクニカルディレクターのregtanです。
2019年03月08日に、iOS/android共にアプリVer1.4をリリースしました。

今回のアップデートでは、これまでユーザーのみなさんにご迷惑をおかけしていた不具合の修正と
オーガナイザー向け機能のアップデートを行いました。

今回のアップデート内容をご紹介します。

更新内容

【両OS共通】不具合の修正

両OSで発生していた以下の内容を修正しました。

大会詳細のリザーブ一覧を表示開いた際にエラーが表示される

【両OS共通】チームオーナーの権限自動移譲期間を緩和しました(2週間無ログイン→無制限)

これまではチームオーナーが2週間ログインしなかった場合、他の人にオーナー権限が移りました。
今回のアップデートでは一時的にこの2週間という期限を外しています。
この仕様は開発チームのメンバーから「MMORPGでリーダーに放置されたギルドよく見るけど、さみしいよね」の一言から始まりました。しかし、この2週間という期間は少々短すぎました
ESPERNETWORK上で大会に参加するとき、チーム作成から大会エントリー日まで1ヶ月以上期間が空いていることもあります。その現状をみて、一時的に期限を外すことにしました。
今後の利用状況をみて、改めて期限を設定する予定です。
(でも、エントリーから大会開催日まで全くアクセスしてもらえないのも寂しいので、定期的にアプリを開いてアクセスしてもらえると嬉しいです。)

既知の不具合

【android】動画プレイヤーの拡大縮小を繰り返すと画面が真っ黒になる

これはVer1.4アップデートで発覚した不具合です。こちらはhotfixで速やかに修正を行う予定です。

次回のアップデート

次回のアップデートVer1.5は4月の上旬に予定しています。
その前に上の不具合への対応を含めたhotfixを行う予定です。

引き続きESPERNETWORKをよろしくお願いいたします!GLHF!

また、ESPERNETWORKでは大会運営を行うオーガナイザーを募集しています。
興味のあるかたはESPERNETWORKお問い合わせフォームよりご連絡ください。

チーム機能 – ESPERNETWORKの使い方

チーム機能を使ってみよう

こんにちは、ESPERNETWORKスタッフのkskです。

ESPERNETWORKでは、チーム機能を使って仲間や友達と一緒にチーム戦の大会に参加することができます。この記事では、チーム機能の使い方をご説明します!

  1. チームを作成してみよう
  2. チームに参加しよう
  3. チームで大会にエントリーしよう

チームを作成してみよう

まずはあなたのチームを作成してみましょう。ESPERNETWORKのアプリにログインして、下部のメニューからマイページに移動します。マイページ内の所属チーム欄にある「新規作成」ボタンを押します。

チーム新規作成画面が開くので、以下の内容を設定しましょう。

  • チームアイコン:チームのアイコンです。エントリーした際に表示されます
  • ヘッダー画像:チームページの上部に表示される画像です
  • チームコメント:チームのポリシーや意気込みを書いてみてください。大会に参加したあとは結果などを書いておくのもいいかもしれません。チームに所属していない人も見ることができます
  • チーム内コメント:チームに所属しているメンバーだけが見ることのできるコメント欄です。チームメンバー間の連絡方法(Discordのサーバーや、掲示板のURLなど)を記載したり、メンバーへの告知欄として使ってみてください
  • チームへの加入申請を受け付ける:オンにすると、あなたのチームを見つけた人が加入申請をすることができます。オフにすると、チームに所属するにはチームオーナーをフォローしたうえでオーナーからの招待が必要になります
  • チームに参加するには承認が必要:オンにすると加入時にチームの承認が必要となります

設定ができたら新規作成ボタンを押して進めると、あなたのチームができます!

チームに参加してみよう

あなたのチームができたら、いよいよ友達に参加してもらいましょう。まずは友達にチーム名前を教えて、ESPERNETWORKアプリ検索してチームを見つけてもらい加入申請を送ってもらいましょう。

さきほど作ったあなたのチームでは、あなたはオーナー(管理者)となっていると思います。オーナーはチームへの加入申請を承認してメンバーに加えることができます。マイページの所属チーム一覧からチームページに移動し、加入申請を承認しましょう。

加入申請が承認されると通知が届きます。これでチームのメンバーが増えました!

※「チームに参加するには承認が必要」をオフにしていた場合、加入申請をされると自動的にメンバーに追加されます。

チーム内の役職について

チーム内では役職を設定することができます。チームメニューの「メンバーの管理」から「役職」ボタンを押すと、各役職でできることの詳細を見ることができるので、チェックしてみてください。

チームで大会にエントリーしよう

大会の募集単位が「チーム」になっているものはチームでエントリーが必要です。あなたはすでにチームに参加しているはずなので遠慮なく参加してみましょう。チームでエントリーするときは、チームからメンバーを選出し「ユニット」というグループ単位で出場します。例えば10人のチームで5人ルールの大会に出場するときは、ユニットA、ユニットBの2ユニットで参加可能です!

チーム戦大会のエントリーボタンを押すと(エントリーボタンを押せるのはチーム役職:オーナーかリーダーの人です)、チーム選択画面が表示されます。複数のチームに所属している人は、出場するチームを選んでください。

チームメンバーのリストが表示されるので、一緒に出場するメンバーを選出しましょう。同じチームから複数のユニットで参加するときは、事前にチーム内で話し合いなどをしておくといいかもしれません。

ユニット名を設定します。同じチームから複数のユニットが出場するときなどのグループ名として使ってみてください。エントリーした大会でのみ使われるものなので、気軽に設定してください。(ユニット名はエントリー後も編集可能です)面倒なときは空欄のままでもエントリーできます!

これでチーム戦の大会にエントリーができました。あとは日頃のチームワークを思う存分発揮して大会を制覇しましょう。みんなで参加する大会は、個人戦とは違った面白さがたくさんあります!

ESPERNETWORKとは

はじめまして。
ESPERNETWORK(以下ESPNK)スタッフのナカノです。
サービスのブログができたので一発目の挨拶をスタッフを代表して担当することになりました。よろしくお願いします。

ESPNKはゲームの大会の「開催・参加・観戦」を身近なものにすることをコンセプトに設計された新しいゲーム大会プラットフォーム、今風に言うとeスポーツプラットフォームです。


(1)開発の経緯

ESPNKのプロジェクト立ち上げに関わったメンバーは業務でゲーム大会の企画制作運営などに関わる機会が多いのですが、自身もゲーム好きなため「自分も大会に出たい」という葛藤や憧れを抱きながら悶々と日々を過ごしていました。

そんな思いから実際に個人が主催するオンラインの大会に出たこともあったのですが、結果はボコボコでした。この時思ったのは「開催されている大会の数が少ないため、自分の求める条件が合致する大会を探すのが大変だった」ということと、ネット上で積極的に大会の開催・参加をしている人達は所謂「ガチ勢」が多いということです。もちろんガチではない人達向けの大会を行っている人達もいるんですが数は少ない印象でした。

もっと大会の開催される頻度や種類が増えれば自分のレベルに合った大会に巡り会える確率も上がるのでは?と思うのですが、参加する側の視点から見ても大会主催者がやらなければいけない作業は様々です。

最低でも
 「募集・告知・抽選・進行」
と分類され、それぞれにエクセルやGoogleフォームをはじめとする様々なツールを組み合わせて大会を行っていて、大会を開催するためにはまずそれらを使いこなさなければいけないという時点でなかなか主催者になろうという人は出てきにくいのではと感じました。

こんな流れからあれこれ考えた結果

もっと気軽に大会に出たい

もっと大会が増えて欲しい

もっと楽に大会が開催したい

という思考によって生み出されたのがESPERNETWORKです。

(2)ESPERNETWORKの現在

現時点でのESPNKでは基本的な「大会開催・参加・視聴」のための機能が提供されています。例えば大会の情報の掲載やエントリーの募集トーナメントやリーグ表の生成各試合の結果入力や映像(配信)の関連付け。これらはすべて無料で使用することができます。チーム形式の大会にも対応できるように簡単なチーム管理機能も用意しました。トーナメント表の生成はエントリーしたプレイヤーをボタン一発で抽選/配置することができますし、自分で選んで任意に組み合わせを決めることも可能です。また優先順位(シード)を設定することで強いプレイヤー同士がいきなり対戦することにならないような機能も盛り込んであります。

特徴としてESPNKはiPhone/Android向けのアプリとして提供されているので大会の進行に関するお知らせをプッシュ通知で届けることができます。
※あまりたくさんお知らせすると利用者の邪魔になってしまうので慎重に作り込んでいます

また大会やプレイヤーのフォローをすることによって新しい大会の開催や注目選手が参加する大会などを優先的にタイムラインに表示する機能を盛り込んでいます。

さらに複数のルールを組み合わせた大会の生成が簡単にできるようになっていてトーナメント(シングル/ダブル)リーグ戦バトルロワイアル形式が実装されています。例えばサッカーのワールドカップのようなグループリーグを行って、その上位選手で決勝トーナメントを行う・・ということがひとつの大会の中で実現できます。

(3)ESPERNETWORKの未来

ESPNKは大会の運営に必要なものをすべて詰め込むことを目標に開発をしていますが、私たちにとってそれは目標の通過点であり、最終的なゴールは例え運営が一人しかいなくても大規模な大会が運営できるぐらいの仕組みを作ることを目指しています。

また現在は3つのルールに対応していますが、ニーズに合わせて必要なルールへの対応や、大会に関わる様々な情報を分析・提供、オフライン開催のサポート(場所や機材などのマッチング)など様々な確度からゲーム大会の開催を後押しできる要素を検討し、4~8人ぐらいの小規模な仲間内の大会から数百数千人規模が参加するような大規模な大会まであらゆるゲーム大会が集まるプラットフォームを目指していきたいと考えています。

具体的に考えているものもあるのですがそれは今後のネタとして省略させてください。


現在も様々な追加要素を準備していますが利用者の皆さんからの要望にも積極的に応えていきたいと思いますので、ESPNKをより良くしていくためご意見・ご要望等でのご協力頂けると幸いです。

すでに質問を頂いている中で「PCでの利用に関して」をよく聞かれるのですがPCでのトーナメント表の表示や、スマートフォンをお持ちで無い方の大会エントリーなどに関しては対応中または検討中です。

皆さん、ESPNKをよろしくお願いします。