アプリVer1.8アップデートのお知らせ

こんにちは。ESPERNETWORKスタッフです。梅雨も開け、いよいよ夏が本格的になってきました。
本アップデートは、アプリESPERNETWORKの最後のアップデートとなってしまいました。

今回のアップデートにより、「大会にコメントを付けられる機能」が「チャット機能」として拡張されました。
サービス終了告知直前まで開発が進行していたものを、本来の開発予定を前倒ししリリース可能な状態に仕様を小さくまとめたものになります。主催者が大会登録時にチャット機能を有効にすることで、大会運営スタッフとユーザーのコミュニケーションがチャットで行えます。ESPERNETWORKが目指していたものの一端を垣間見ていただければ幸いです。

更新内容

【両OS共通】大会ごとにチャットルームを設定できるようになりました

大会登録時、大会主催者が機能を有効にした場合にご利用いただけます。基本的にはチャットルームはオープンな状態となり、プライベートルームおよびユーザー同士のDM機能は未実装となります。チャット機能は従来の「大会コメント」機能を置き換えるものとなり、Ver1.8以降「大会コメント」機能はご利用いただけなくなります。

【両OS共通】対戦表を横画面に対応

対戦表を横画面で見ることができるようになりました

【両OS共通】大会アクティビティのブラッシュアップ

情報的に重複した内容になっていたものをまとめるなど、表示項目の精査を行いました

【Androidのみ】動画再生機能の改善

ESPERNETWORKから動画を表示するときに、横画面フルスクリーンで動画を見ることができるようになりました

【両OS共通】その他細かいバグの修正

主に表示上の細かい不具合を修正いたしました


あとがき:ESPERNETWORKが目指していたもの

ESPERNETWORKはプロジェクトとしてはいったん終了という判断になりました。
今まで使ってくださったユーザーのみなさん、オーガナイザーの方々、大会開催に協力してくださったゲームメーカーの方々にはスタッフ一同本当に感謝しております。ありがとうございました。

ゲームコミュニティの方々にはいろいろな意見をいただき、機能開発の参考にさせていただきました。
スタッフ自身もゲーム大会の運営を手伝わせていただいたり、選手としてゲーム大会に参加させていただいたりゲーム実況や大会配信をやってみたり、試行錯誤しながらいろいろなことに気づかせていただきました。

ESPERNETWORKというプロジェクトを立ち上げる以前から、私たちは仕事を通していろいろなゲーム大会の制作に関わってきました。当然自分たちが企画・制作・運営をする大会に参加することはできないのですが、大会のなかで参加者のすばらしいパフォーマンスを見て、自分たちのプレイヤーとしてのモチベーションも上がっていきました。そんな気持ちをぶつけてみたいと思い立ち会社で仲間を募り大会に参加したこともあります。結果は惨敗でしたが、楽しかった。

本番というステージがあることで、普段目標をもたずにプレイしているときより何倍もゲームを楽しむことができていたと思います。共通の目標・仲間を持つことの楽しさを頭の中ではわかっていたつもりでしたが、あらためてその楽しさを自分の肌で感じました。この体験がESPERNETWORKを作ろうと思った大きなきっかけのひとつです。

大きな公式の大会は開催頻度も少ないうえ、参加するには気後れしてしまうかもしれません。いかにも「e-Sports」然とした、頂点を目指すきらびやかな大会も素晴らしいですが、もっとみんなが気軽に参加できる日常的な「場」を作りたい。ゲームの面白さを再発見したり、ウデをみがいてステップアップできたり、共に研鑽できる仲間を見つけたりでる「場」を作りたいと考えました。

そのためにはもっと大会や対戦会が増えないといけない。
情報が探しやすくないといけない。
気軽に開催できて主催者が増えないといけない。

世の中で活躍するコミュニティや個人主催者の皆さんは様々なツールを組み合わせ工夫し、時には日本語化されていないツールに四苦八苦しながら苦労に苦労を積み重ねて大会を主催しています。自分たちでも仲間内での大会を行ったりしましたが、よほど好きじゃ無いと主催者を続けられない、というのが実情です。

主催者の皆さんの負担を軽減し、新たな主催者の誕生を手助けし結果気軽に参加できる大会が増え、大会を通じて新たなゲーム仲間に出会え、そして新たな憧れの対象にも出会える場所を作りたいと思い立ち、純国産のゲーム大会プラットフォームを作ろうと動き出したのがESPERNETWORKでした。

リリースできたばかりでまだまだやりたいこと、やるべきことが山積みだったESPERNETWORKでしたが9月末をもってサービス終了となります。

今でも私達が必要と感じた、理想の「場」にはニーズがあると思っています。いつかまた機会に恵まれ、プロジェクトを再開して皆さんと一緒にもっとゲームを楽しめる日が来ることを祈りながら静かに研鑽を重ねていきたいと思います。

先日コンパス甲子園の北関東大会に大会運営サポートとしてご一緒させていただきましたが、夏の暑さに負けない素晴らしい大会でした。今後もこのような大会が、公式大会、コミュニティ大会、個人大会問わず数多く開催されると思います。まだ大会に参加したことのないユーザーの皆さんも是非、ゲームの大会に一度足を運んでみてください。もっとゲームが楽しくなると思います!

短い期間ではありましたが、ESPERNETWORKをご利用頂いた皆さま、
また開発にあたり様々なアドバイスを頂いた皆さまには重ねて心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ESPERNETWORK スタッフ一同